催眠療法と瞑想法 意識の仕組みを上手に使えば、心輝きシアワセ人生☆.。.:*・゜゚・*

ホーム > 雑誌広告 > 雑誌取材を受けました

雑誌取材を受けました

潜在意識にはたらきかける、催眠療法

book-veggy12

img013

表紙 記事

ベジィ・ステディ・ゴー Vol.12 キラジェンヌ株式会社 発行

mg_3161
mg_3153

恋愛・紹婚・子育て・仕事・健康・人間関係等の私たちの様々な悩みを根本から解決し、着実になりたい自分になれるという催眠療法(ヒプノセラピー)。そのしくみを催眠舘ラディアンスの山崎先生に説明してもらいました。

幼児期の愛情不足が、
人生の問題の原因

「外界からの様々な刺激」に対し、

「潜在意識の中の情報」を用いて、

「全ての考えや行動」を起こす。

これが私たちの性格の仕組みです。

そして、実は、性格の形成過程が訳ありなのです。
私たち人間は、脳が未発達のまま生まれます。周りの情報を取り入れつつ、脳が発達し、その情報を元に善悪や行動の判断基準を作ります。

「成長時、周りの情報として最大の影響を与えるのが両親です。歪みのない円満な愛情をもらえれば、悩みの少ない人生となるのですが、現実はなかなか厳しいもの。
両親からの愛情不足が子供の人生の問題、そして社会の問題を作っていると言っても過言ではありません」
とは、ラディアンスの代表の山崎先生。

しかし、親が悪いわけではないそうです。親も子供の頃があり、そのまた親も子供の頃があったのだから。

「私たちは、親譲りの性格をどうにか改善し、なりたい自分になろうと日夜励んできました。しかし、独力では『性格は変わらないもの』と諦めがもです。この自分の性格を維持し、守る機能を司る脳の部分を『統合膜』と貰います。統合膜は通常の意識状態では、とても堅固に働きますが、催眠状態になると機能が低下します。そこで、潜在意識の中の情報を探り、性格を変化させることができるようになるのです」。

自己催眠でなりたい自分になれる

催眠は受けただけでは性格改善には至らないのだそう。
「催眠療法により、幼児期や前世を再体験し、多くの気づきや感動を得ることが出来ます。しかし、それでも、まだ私たちの性格は堅固に守られています。性格が変化するということは、脳細胞間を繋ぐシナプス結合の状態が変化し、安定しなければなりません。脳生理学的には、最低三ケ月の期間が必要です」。

例えば、映画を観て感動しても、日常の厳しい現実の中では、その感動は薄れていきます。
同様に、催眠暗示の持続時間も数時間と、意外と短いものだそう。
週に一度の催眠療法だけでは性格改善までの効果はなく、数回通っても変化が少ないので、大抵の方は途中で通うのをやめてしまいます。

そこで、ラティアンスの催眠療法が役立ちます。

1日4回、または、2日間で8回と集中的に催眠療法を施し、心の奥底を探り問題解決の方法までも導き出してしまいます。大きな感動と高いモチベーションを得た後は、1日30分の自宅での自己催眠です。専用CDとテキスト、そして、6ケ月間のメールサポート付き。途中でくじけることなく、楽しく自己催眠を続けられます。
自己催眠を3ケ月間続け、日々の自己催眠が習慣化する頃には自己改善ができ、なりたい自分になっていることでしょう。認知催眠療法と呼ばれるこの方法が、より豊かな人生をサポートしてくれるはずです。

催眠療法のケーススタディ
(38歳・男性)
今まで理想の自分と現実の自分とのギャップに苦しんでいましたが、催眠体験後はとても楽な気持ちになりました。自分の中のネガティブな感情を手放すことが簡単にできるようになり、ありのままの自分を出す事を恐れなくなりました。仕事上の大きな問題も、過去世からの気づきを活かし、簡単に解決しました。
(33歳・女性)
催眠療法は本当に貴重な体験でした。価値観が変わったように思います。セラピストの先生も、非常に包み込みのある導き方で、気持ちよく催眠状態に入る事ができました。しっかりと自分の人生を肯定することで、理想と夢は叶うと信じる事ができました。

●プロフィールmg_3169
代表:山崎靖夫
ソニー(株)創立者の井深大氏の命令により、ソニー(株)生命情報研究所に於いて「催眠と瞑想」の研究を始める。研究成果を社会に還元するために催眠館ラディアンスを設立し15年が経つ。その間、約5干名4万回の催眠セッションを行う。
山崎靖子
セラピスト・瞑想ティーチャー。ラディアンスの願望実現セミナーの技能により惹き付けた山崎代表の強力なソウルメイト妻としてビジネス・パートナーとして活躍中。

催眠館ラディアンス
TEL:03-6912-2705

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*☆

ラディアンス
代表 山崎靖夫
〒112-0005  東京都文京区水道2-12-2 坂田ビル205
(地下鉄有楽町線 江戸川橋駅より徒歩3分)
mail:
info@radiance.gr.jp
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

関連する投稿




RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://radiance4u.jp/adv/2010-09-08/veggy/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
雑誌取材を受けました から 催眠療法でこころ輝きシアワセ人生

ホーム > 雑誌広告 > 雑誌取材を受けました

カレンダー
« 9 月 2010 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る

Switch to our mobile site