催眠療法と瞑想法 意識の仕組みを上手に使えば、心輝きシアワセ人生☆.。.:*・゜゚・*

ホーム > 人間関係 のアーカイブ

人間関係 のアーカイブ

リーダーシップ2

第8の習慣から

あなたはどんなふうに人を見ているだろうか
リーダーは力を持っている
しかし、部下にも力がある

互いに、可能性を解き放ち、認め、たたえよう

リーダーには人の可能性が見える

命は種の中にある
-ロジャー・メリル

あなたは自分のことを、どう見ているだろうか
あなたが捜す答えはいつ見つかるだろうか

あなたのやり方は正しいのか
あなたは正しいことをしているのか

リーダーには自分の内面が見える

大胆な行動は
人の内面から生まれるものである
- ユードラ・ウェルティ

リーダーには、方向性が、繋がりが、人の可能性が、そして、自分が見える
捜す目を持つ人は、答えを見つけるだろう

*************************

自己催眠セミナーに参加すると、内なる叡智であるガイドに出会えます。
催眠療法を受けると、内なる叡智であるハイアーセルフと出会えます。

自己催眠セミナーや催眠療法を受けた後は、容易に内なる叡智に繋がれます。

内なる叡智 それは、上記のリーダーシップの資質を得るために必須のものです。

ここに行って、いいね!ボタンを押して下さいね。

—–
ラディアンス
HomePage http://www.radiance.gr.jp/
携帯用HP  http://www.radiance.gr.jp/i/
Email     info@radiance.gr.jp
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

子育てに潜む危険性に気付こう

こんな家系を持つ女性Aさんの催眠をしました。

祖父:新聞記者
|———–父:刑事
祖母:専業主婦

祖父:実業家
|———-母:熱狂的な宗教信者
祖母:熱狂的な宗教信者

この方は、小学生時代にいじめられ、社会人になっても、仕事が上手く行きませんでした。
さらに、現在35才で、結婚はしていません。恋人は出来たことがありません。

どうしてこうなってしまったんでしょう?

「私達は親から与えられた愛情以上の愛情を子どもに与えることが出来ません」
これが理由です。

1,父方のお祖父ちゃんは新聞記者
事件があると呼び出され、一度家を出るとなかなか家に戻らない。その日のうちに記事を仕上げないと行けないのでいつも切迫した日々を送り、落ち着いた家庭環境をつくれなかった。

そして、お父さんは、刑事。
事件があると呼び出されて、なかなか家に戻れない。お祖父ちゃんと同じような仕事なんですね。

そこで、お父さんらしい愛情をくれないお父さんに育てられたお父さんなので、自分の子どもにもお父さんらしい愛情を与えられないのです。

2,母方のお祖父ちゃんは、実業家。
一代で財をなしたのだそうです。
その時に、仕事一筋で、家族を顧みない人だったんだそうです。

お祖母ちゃんは、お祖父ちゃんが仕事狂いなので、愛情をもらえず、自分の心が満たせず、宗教にはまってしまって、家事も子育ても、お手伝いさん任せ。

そこで、お母さんは、お祖父ちゃんにも、お祖母ちゃんにも愛情をもらえず。
ただ、厳しくすることが、子育てだと勘違いしてしまっただけでなく、愛情をもらえなかった寂しさを埋めるために、宗教に走ってしまいました。
お母さんも、お祖母ちゃんほどではないですが、家事や子育てよりも宗教行事を大事にします。

そこで、お父さんからお父さんらしくしい愛情をもらえず、
お母さんからはお母さんらしい愛情をもらえず、
Aさんは、人間関係が上手く行かないのです。

さらに、Aさんは子どもの時の面倒は、お祖父ちゃんお祖母ちゃんに見てもらったそうです。
すると、お祖父ちゃんお祖母ちゃんは、年をとっているので、じっとしていたい。
そこで、子どもと一緒に走り回ったり、飛び回ったりができません。
そこで、子どもに、おもちゃを買い与え、本を買い与え、子どもがそれらで遊ぶのを見守っていたのです。

すると、その子は、自分の好きなおもちゃや、自分の好きな本を読むことが出来るが、運動はしないので、
頭は賢くなりますが、運動音痴になります。

幼稚園や、小学校に行って、お友達と走り回って遊ぶよりも、静かに一人で本を読んでいた方が、楽しいとなります。
お父さんお母さんは叱りますが、
お祖父ちゃんやお祖母ちゃんは、子どもに嫌われたくないので、子どものしたいようにさせます。
すると、お友達と遊ぶときの協調性は、養われません。

そこで、更に、お友達とつきあうよりも、一人で家に籠もって、本を読んでいた方が楽しいという状態になります。

親としては、Aさんは、お勉強が出来るので、安心をしていました。
しかし、学校ではお友達からいじめられ、大人になっても、友達が出来ず、結婚も出来ません。

子供時代から人間関係が上手く行かないので、上司や同僚とも上手くいかず、仕事が成功したという体験もないので、自分自身を否定するばかりで、自信を持てていません。

Aさんは、催眠によって、悩みの原因が分かり、解決方法も分かったので、自信ややる気を取り戻すことが出来ました。
でも、幼児期に、両親からしっかりと愛されることが大切なのです。

━━━━━━━━━
ラディアンス
Tel: 03-6912-2705 Fax: 020-4622-3149

PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
携帯用HP: http://www.radiance.gr.jp/i/
新携帯用: http://chrad.mobi/
Email      info@radiance.gr.jp
━━━━━━━━━
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

生命の言葉

習いつつ 見てこそ習え

習わずに 善し悪し悪しいうは 愚かなりけれ

千 利休

東京都神社庁 が発行している 生命の言葉 2011年7月版です。

先ず人から習って、人のふりを見て確かめなさい。何も習いもせずに、良いやら悪いやら批評することは無駄なことだ。

━━━━━━━━━
ラディアンス
Tel: 03-6912-2705 Fax: 020-4622-3149

PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
携帯用HP: http://www.radiance.gr.jp/i/
新携帯用: http://chrad.mobi/
Email      info@radiance.gr.jp
━━━━━━━━━
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

朝ドラ おひさま

今日の放送で、敗戦後の教育について放映されていました。

戦争は勝っても負けても、自国にも相手国にも、死者が出ているので辛いですよね。

戦争と聞くたびに、人間の愚かさに悲しくなります。

でも、あのときに日本が戦争に勝っていたら、今のアメリカが、日本の姿。

世界の警察になって、今のアメリカどころではなく、もっともっと悲しい思いをしていたでしょうね。

そう思うと、戦争に負けて良かったと思います。

しかし、原発。

日本人はノド元過ぎると、みんな忘れてしまうんでしょうかねぇ。

広島、長崎に原爆を落とされて、あれだけ悲惨な思いをしたのに、原発を採用していた。

権力に押し切られていた。

戦争も、国民は望んでいません。一部の富裕層が見栄と金儲けのために始めたものです。

原発も国民は望んでいません。一部の富裕層が金儲けのために始めたものです。

アメリカ、ロシア、福島、悲惨な原発事故が起きたのに、東電の株主総会では、原発停止方向に決定されなかった。

フェイル・セーフ

何か悪いことが起きたときに、悪い事態に陥らないようにする。

これが当たり前なのですが、原発は、事故が起きたら、危険な方向に進んでしまう。

フェイル・セーフな状態になったら、採用しても良いですが、そうでない状態では、実用化してはいけないんです。

当たり前の話です。

ドイツと、イタリアは偉いですよね。

日本人は愚か。

気がつけば止めるのが当然なのに、気がつけない。

━━━━━━━━━
ラディアンス
Tel: 03-6912-2705 Fax: 020-4622-3149

PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
携帯用HP: http://www.radiance.gr.jp/i/
新携帯用: http://chrad.mobi/
Email      info@radiance.gr.jp
━━━━━━━━━
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

快適な環境を作ろう

植物は、直射日光を好むものと、好まないものがあります。

家の中で、育てる時には、いろいろ苦労しますね。img_4551s

上の写真の植物は、幸福の木です。
直射日光を当てると葉が白っぽくなって元気がなくなります。
そこで、カーテン越しの柔らかい光を当てています。
この幸福の木は、目白にいた時は元気がなかったのですが、文京区に来てから、とても元気なんですよ。

下の写真の植物は、さかき。img_4549s
直射日光を好むのですが、用途的な置き場所としては、神棚なので、陽が当たりません。

でも、さかきは、結構丈夫な植物なようで、ずーっと神棚でも、枯れずにいます。

コップに入っている方は、1月に、近所の神社から頂いてきて、ずーっと神棚。
鉢植えの方は、挿し木です。

今朝、コップの方の榊の水を取り替える時に、葉っぱを見たら、緑の葉が、色が抜けた感じで、黄緑色なんですね。

「陽に当たりたいー!!」って、言っているようなので、ベランダに出して日光浴をさせて上げました。
午後になって、見てみたら、葉っぱが濃い緑色になっているんですね。

おおおお。

そこで、気がついたんですが。

人間も、快適な環境にいないと健康じゃなくなるんですよね。

あなたは如何ですか?

生きる上で一番重要なのは、心の環境ですよね。

病気や怪我をして、寝たきりになっても、心が元気で、生きる意欲がある人は、治癒が早いのですよね。

病は気から と言われるとおりです。

あなたの心は元気ですか?

最近何かをするのが億劫になったとか、身の回りが綺麗でなくても気にならなくなったとか、疲れやすいとかありませんか?

心を元気にするのは、催眠と瞑想です。

催眠や瞑想は、特別な人が受けるのではなくて、普通のあなたが受けると良いものなんですね。

ラディアンスでは、4月中は震災復興を応援するために2割引。

直接の被災者の方専門ではなくて、日本を元気にしたい全ての人のためなんです。

あなたが元気になると、あなただけが嬉しいんじゃなくて、周りの人も嬉しくなるんですね。

そして、日本を嬉しくできて、世界も嬉しく出来ちゃいます。

催眠と瞑想で、心が元気になる、快適な環境を作りましょう。

催眠に興味を持った方は、

http://www.radiance.gr.jp/short/hypno/index.htm

瞑想に興味を持った方は

http://www.radiance.gr.jp/short/light/lightbody/index.htm

のページへ来て下さいね。

━━━━━━━━━━
発行者:催眠館ラディアンス
代表 心理学博士 山崎靖夫
tel:03-6912-2705  fax:020-4622-3149
URL: http://www.radiance.gr.jp
携帯用: http://www.radiance.gr.jp/i/
新携帯用HP:   http://chrad.mobi
━━━━━━━━━━
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

ホーム > 人間関係 のアーカイブ

カレンダー
« 12 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る

Switch to our mobile site