催眠療法と瞑想法 意識の仕組みを上手に使えば、心輝きシアワセ人生☆.。.:*・゜゚・*

ホーム > 意識の仕組み

意識の仕組み

  • 2016-03-22 (火) 14:17

シアワセ習慣と不幸グセ

【幸せな人生への提案】へ

【意識の仕組み】

「人生」と言う言葉を聞いたとき、
「辛く厳しい道のり、早く終わりたい」とイメージする人もいれば、
「楽しくバラ色、長生きしたい」とイメージする人もいます。

「両親」という言葉を聞いたとき、
「これまで育ててくれて有り難う、心から親孝行したいという感謝の気持ち」を持つ人もいれば、
「鬼みたいな両親だった、さっさと就職して家を出てしまいたい」と思う人もいます。
あなたはどちらですか?

上記のように私達の潜在意識の中には、
様々なシアワセ習慣と、不幸グセと言う考え方のクセがあります。

この考え方のクセは、
お母さんのお腹の中にいるときから形成され続け、
性格の核の部分は3歳まで、
性格の基礎は小学校卒業くらいまでにできあがります。
そして、年月を追う毎に、定着していきます。
昔の人は、「三つ子の魂百まで」とこのことを表しています。

【意識の図】

意識の図

意識の図

私達の潜在意識は、図のように「統合膜」に守られているので、自分自身を保っていられます。

この統合膜が無いと、何か事件が起こる度に、私達の人格がどんどん変化していって、自分が誰だか分からなくなってしまうという、とても恐ろしいことが起きてしまいます。

しかし、この統合膜があまりにも堅固なために、
顕在意識から潜在意識の中を覗いたり、
潜在意識の内容を変化させたりすることは出来ません。

ですから、これまであなたが幾ら努力しても、大枚をはたいて自己啓発セミナーに出ても、自分の性格や、考え方のクセを変えることは出来なかったのです。

しかし、催眠や瞑想の時の意識状態の「変性意識状態」になるとこの統合膜の力が弱まり、潜在意識の内容を探り、変化させることが出来るようなります。

但し、一瞬で変えることは不可能です。

世の中で、一瞬で変えることを謳い文句にしていたり、テレビの番組や本等での記事で宣伝していても、
それらは、「目立ちたがり屋さん達の戯言」です。テレビの手品のショーが種も仕掛けもある見せ物なのと同じように、
テレビの催眠ショーも種も仕掛けもある作り事なのです。

もし、催眠で人の心を一瞬で替えることが出来たら、世の中の政治家は皆、催眠療法士になっている事でしょう。

私達はマスコミや国家、有名企業、および国家資格を持った人を過大視する悪い傾向がありますが、
それが間違いだったというのは、昨今の新聞記事で明白ですね。

「何が本物かを見つける」ことはとても大変ですが、とても大切なことです。

【幼児期に作られた性格からの影響】

両親のどちらかに心の病があると、恐ろしいことに、子供は必ず悪影響を受け心の病になるのが事実です。
親に姿形が似るように、運動神経の善し悪しや、心の状態の善し悪しも、親譲りなのです。

でも、あなたが傷ついていれば、親も傷ついています。
あなたの心の病は親の影響ですが、親が悪いわけではありません
あなたの親も、子供時代があり、その親から悪影響を受けているのです。

そこで重要なことは、親からの悪影響に子供が苦しめられると言うことを気付いたあなたが、
子孫に悪影響を与えないように、自分自身を改善していくことが大切なのです。

親からの愛情不足や親の心の病気の悪影響は、あなたに下図のような形で出ています。

自分達の基本的欲求が満たせなくなると言うとても恐ろしい事実です。

恋愛、結婚、子育て、仕事、健康、人間関係 あなたの人生にはシアワセ習慣がついていますか?
それとも、不幸グセが付いてしまっていますか?

【私達の基本的三大欲求に食欲・性欲・連帯欲があります】

下記の三大欲求が、上手に満たされていると感じる人は心の病である確率は低いようです。
しかし、下図を見て、自分もそうだと納得してしまう人ほど、あなたの心の奥底に根付く心の病の度合いは厳しいモノになっています。

食欲
食欲は体の健康維持のためにあります。  そのためにやりがいを感じる仕事が必要です。  現在では、フリーターやニートが増え、リストラが横行し、やりがいを感じる仕事をすることが難しくなっています。

性欲
性欲は種族維持のためにあります。 そのために我々は愛に満ちた結婚と子育てをしようとします。恋愛はなかなか難しく結婚も結婚適例年齢が次第に上がっていっています。  また現在は、離婚率は40%となっていて、家庭内離婚をくわえると結婚がうまくいっていない人がたくさんいます。  また子育ても、いじめ・登校拒否や引きこもりが横行してなかなかうまくいかないものです。

連帯欲
連帯欲というのは、人と同じでありたいという欲求です。 女の子だったらお友達がリカちゃん人形を持っていたら私も欲しい、男の子だったらガンダムの超合金のおもちゃを僕も欲しいと言う欲求です。  これは心の健康維持のためにあります。そのために我々は充実した人間関係を持ちたいのですが、これもなかなかうまくいきません。


我々の悩みは、よーく考えてみても、健康・仕事・恋愛・結婚・子育て・人間関係が全てです。

これらの悩みを抱えるのは、幼児期の両親からの愛情不足が原因だったのです。

この愛情不足は、ラディアンスの催眠療法と瞑想法により、解決することができます。

b

関連する投稿

RSS リーダーで購読する

ホーム > 意識の仕組み

カレンダー
« 11 月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る

Switch to our mobile site