催眠療法と瞑想法 意識の仕組みを上手に使えば、心輝きシアワセ人生☆.。.:*・゜゚・*

ホーム > 意識の仕組み | 幸せな人生への提案 > ラディアンス と ソニー(株)創立者 井深大 翁

ラディアンス と ソニー(株)創立者 井深大 翁

  • 2012-12-03 (月) 12:26

ソニー(株)の創立者の故井深大氏は1960年代に子供達の未来を豊かなものにするためにソニー教育財団を作り、「幼稚園では遅すぎる」「0歳からの母親作戦」「胎児から」等を約10年ごとに出版しました。

「子供達の未来」とは「大人の現在」なのです。つまり、私達の人生全体を豊かなものにすると言うことなのです。

最初の著書幼稚園では遅すぎる、1971年発行。
この本は副題が「人生は3歳までに作られる」です。
私達は赤ちゃんは未だ幼くきちんとした教育をするのは物心付いてからと思いがちです。
しかし、人間の性格は3歳までにその基礎ができあがってしまうのです。

それでは、いつから始めればいいかと言うことで0歳からの母親作戦1979年発行です。
0歳の時期からの母親の愛情豊かな関わりが、心の教育で最も重要なことだという、井深翁の思いが込められています。
子育てこそ、女性にとっての最も素敵な仕事なんです。 0歳からの時期、子どもは一番身近にいる母親をまねて育ちます。」人の気持ちになって考える「共感」が子供の原動力の源です。

そして、胎児から。1992年発行。
0歳からでもまだ遅すぎるのです。
お腹の中にいる頃からの積極的な胎児との関わり
が如何に重要かが書かれています。

しかし、胎児からでも遅すぎることに井深翁は気付きました。でも、1997年12月89歳でこの世を去ってしまった井深翁はそれを著書にすることが出来ませんでした。「胎児から」の中でも何度も触れていますが、両親の愛情が子供にとって、そして、子供の将来にとって一番重要なのです。

そこで、井深翁の思いを受け継ぎ山崎がラディアンスでの活動を始めました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*

ラディアンスで、恋愛・結婚・子育て・仕事・健康・人間関係等 あなたの様々な悩みが解決します。

催眠療法で幼児期の心の傷を癒し、過去を悔やむことなく、
瞑想法で本当の自分や真理を探り、未来を憂うことなく、
今をしっかり生きる事ができます。
井深大 井深大2 井深大3 幸せな人生への提案

関連する投稿

RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://radiance4u.jp/mechanism/happy-life/ibukabooks/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ラディアンス と ソニー(株)創立者 井深大 翁 から 催眠療法でこころ輝きシアワセ人生

ホーム > 意識の仕組み | 幸せな人生への提案 > ラディアンス と ソニー(株)創立者 井深大 翁

カレンダー
« 12 月 2018 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る

Switch to our mobile site