催眠療法と瞑想法 意識の仕組みを上手に使えば、心輝きシアワセ人生☆.。.:*・゜゚・*

ホーム > 評判ラディアンス | メールセミナー | 自己催眠ダイエット > 1,これが重要ダイエット1

1,これが重要ダイエット1

  • 2011-05-26 (木) 13:37

0,メールマガジン 自己催眠ダイエット

メールセミナー

1,これが重要ダイエット1
お腹がすいたら運動しなさい

2,ダイエットに自己催眠を役立てる
なぜ自己催眠がダイエットに効くのか
自己暗示を繰り返していくと脳内ネットワークが変化する

3,これが重要ダイエット2
他のダイエット方法
レコーディングダイエット

4,なぜ痩せられなかったか?
意識の仕組み
性格形成

5,これが重要ダイエット3

6,ガイドに繋がる

7,自己暗示文作成方法

1,これが重要ダイエット1
お腹がすいたら運動しなさい

ダイエットの最重要点です。

お腹がすいているときに運動すると、痩せる。

私達は血液中のブトウ糖の濃度、すなわち血糖値がが下がると空腹感を感じます。
そして、食事を摂ります。すると、食物中の糖質が消化吸収され、血糖値が上がり始め、約1時間半後にその値が160mg/dlくらいになると、十分な満腹感を得ます。

急いで食べると、お腹は張るのですが、満腹感を得られず、たくさん食べてしまうのです。

その後、血糖値は低下し、食後3~4時間すると、血糖値は70mg/dlくらいになり、空腹感を感じます。

これは、摂取したブトウ糖の一部は活動のためのエネルギーとして消費され、残ったブドウ糖は、筋肉と肝臓に、脂肪は脂肪細胞に蓄えられたからです。

つまり、空腹感は、体の中にブトウ糖や脂肪糖のエネルギー源が無くなったことではないのです。

動物や大昔の人間は、この空腹感を感じたときに、食べ物を探し始めるのです。
このときに使うのが、筋肉や肝臓に蓄えられたブドウ糖や、脂肪細胞に蓄えられた脂肪です。

しかし、現代人は、お腹が空いたのは食事を摂るサインだと感じ、すぐに食べてしまいます。その結果、血液中の中に増えたブドウ糖をエネルギーとして使って、活動します。

そうすると、残ったブドウ糖や脂肪はまた体に蓄えられます。そこで、いくら運動しても痩せないのです。

しかし、空腹感が生じているときに、運動を開始すると、肝臓にグリコーゲンとして蓄えられていたブドウ糖が分解されて血中に放出されます。脂肪細胞に蓄えられていた中性脂肪は遊離脂肪酸に分解されて、血液中に放出されます。そこで、空腹感が和らぎ運動が出来るようになるのです。

運動すべきタイミングは、空腹の時です。

原始人やライオンが狩りを開始したタイミングに運動をするのです。

と言っても、私達は、子供の頃。

ご飯を食べないと病気になりますよ。
腹ごしらえをしてから、重大なことに取りかかりなさい。
お米は八十八もの作業の結果実るのだから、ご飯は一粒も残してはいけません。

という親の言葉をしっかりと心の刻んでいるので、空腹感を感じたら出来る限り早く、ご飯を残さずたくさん食べないとならない衝動に駆られてしまうのです。

子供の頃は、成長期ですから、しっかり食べる必要はありますが、大人になると反対に肥満にならないように小食にしていく必要があるのです。

災害時に、水だけで2週間生きのびたと言う話は良く効きます。何も食べなくても、そのくらいは生きていられるのです。

ただお腹が空いたら、食事を摂っていた人が、運動してからと言うのは、最初は辛いものがあります。

そこで、少しずつ体を慣らしていくことが大切です。

その時に、自己催眠が役立ちます。

そして、ダイエットというと、女性のためのものと考えがちですが、スタイルを良くするだけでなく

生活習慣病を予防し、元気に生きるためには必須のものです。

生活習慣病には、日本人の三大死因である癌、心臓病、脳卒中をはじめ、糖尿病、高血圧、高脂血症等があります。

職場を見渡すと、太っている人って結構います。

自己催眠ダイエットなら、着実に痩せることが出来ます。

2,ダイエットに自己催眠を役立てる
なぜ自己催眠がダイエットに効くのか
自己暗示を繰り返していくと脳内ネットワークが変化する

世の中には、実に多くのダイエット方法があります。

全てのダイエット方法に共通して重要なことは、続けること。

しかし、人間は我慢することや、面倒くさいことは嫌いなので、やがて止めてしまうのです。

さらには、痩せてきて目標体重までの減量を達成すると、そこで、満足して止めてしまうのです。

ダイエットは止めると、また太り出します。

そこで、一生続けられるものが必要です。

そこで、特別激しいことをするダイエット方法ではなくて、あまり我慢する必要が無く、日常生活の中に手軽に取り入れられるものが良いですね。

あるいは、目標体重を達成するまでは、高価で派手なダイエット方法を続けたとしても、そのあとは着実に続くものが良いですね。

年を取るに従って、筋肉量や代謝量は減りますが、脂っこいものが苦手にはなりますが、食べる量はあまり減りません。

そこで、顎やお腹がダブダブになって、お尻が大きくなっていくのです。

また、ダイエットを始めても、最初はなかなか体重が落ちません。痩せ出すまでには時間がかかります。

そして、必要な運動量や減らす食事量も上手にイメージできません。

そこで、ダイエットには気をつけているんだけど、効果が出ない、おかしいなと諦めてしまうのです。

そこで、自己催眠が役立ちます。

ただ、市販されているダイエットの自己暗示文が録音されたCDを買ってきて、自己流の自己催眠を初めても効果は望めません。

その理由は、

1,人には考え方や感じ方の癖があります。市販の自己暗示文を作った人と、自分自身の考え方や感じ方の癖がピッタリ合うなんて事は希です。

そうすると、購入時に聞いてみて、これなら上手く行くだろうと期待していても、次第に、しっくりいかなくなります。

2,最初の頃のダイエットへの思いと、効果が出始めた頃の思いと、どんどん痩せていくときの思いと、目標体重を達成したときの思いと、体重維持の時の思いと、・・・・・・・・変化していきます。
市販の自己暗示文は、変化への配慮までは為されていません。

3,ダイエットが長続きするか否かは、その人の性格に大きくかかわっています。

性格形成期は、お母さんのお腹の中にいる頃から、小学校を卒業する頃までです。

性格形成に関係する内容にまで入り込まないと、ダイエットは成就しないのです。

そこでダイエットのためには、

1,自分のダイエットに対するモチベーションを上げ続ける必要があります。

ダイエットの目的をきちんと定め直したり、自分が痩せてスタイルが良く、健康になって、とっても気持ち良くしている様子をイメージします。

2,生活形成期を振り返って、ダイエットの継続を妨害してしまう要素を取り除きます。

両親からの、食べないと病気になる等の呪縛を解きます。

自分の性格のルーツを知り、ダイエットの継続を妨げている原因を知り、解決方法を知ります。

そして、更に自己催眠を繰り返していき、

意識の中に、ダイエットを続ける必要性を定着させ、ダイエットの喜びを刻み、性格改善をしていく必要があるのです。

人間の脳細胞は、何か新しい事を始めると、新しいシナプス結合が幾つも形成されていきます。

この繋がりは、最初は裸電線で脳細胞同士が繋がっていると例えることが出来ます。

裸電線なので、漏電したりして、上手く信号が伝わりません。

何度も刺激を繰り返すと、この結合は大事なものだと、脳が判断し、髄鞘化が起こります。

これは被覆電線になったようなもので、信号が漏電せずに伝わるだけでなく、伝達の速度も100倍程度速くなります。

この髄鞘化を促すのが、自己催眠なのです。

子供の頃、新しい習い事を初めても、最初の家は、なかなか名上手に行きません。

しかし、1ヶ月後2ヶ月後と時間が経つにつれ、だんだん上手になり、3ヶ月後くらいにはかなり上手に出来るようになっていきます。

これが髄鞘化の効果です。

自己催眠により、ダイエットが上手く行く理由です。

3,これが重要ダイエット2
他のダイエット方法
レコーディングダイエット

私が最初に行ったのが、レコーディング・ダイエットです。

必要なものは、体重計とグラフ用紙とペンだけ。あとは、朝晩2回体重を量って、グラフ用紙に記入していきます。

非常に簡単なのに、なぜ太ったか、痩せるにはどうするかが分かり、効果絶大です。

体重計は、100gの位まで表示するデジタル体重計です。数千円で購入できます。

昔は、パソコンに直接つなげられるものとか、USBメモリやSDメモリカードに経由で繋げられるものとか、手間いらずのものを使っていました。それなりに、役に立つのですが、シンプルな体重計の数値を目で見て、ペンでグラフ用紙に書き込むのがベストです。

グラフ用紙は、NHKのためしてガッテンのレコーディングダイエットのページに行って、ダウンロードします。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/qa/archive/diet.html

わたしは、A3プリンタ用のものをA4プリンタに縮小印刷しています。

方法は

1, 体重を1日2回計ります。朝は起床直後トイレを済ませた後で。夕方は風呂上がりが理想的です。
2,  一目盛100グラムのグラフに記入し、折れ線グラフを描いていきます。
3,体重変化が大きいときは、言い訳欄に言い訳を描きます。

下着を着けているときと、着けていないときは、数百gの差が出ます。同じ服装が好ましいです。
私は、汗かきなので朝シャワーを浴びたあとと、風呂上がりに、下着を着けずに計っています。

どんな食事を摂ったか、どんな運動をしたか等も言い訳欄に描いておきます。

毎日記録をして、日にちが経っていくと、グラフの傾向が分かります。

寝ているだけで、1kg以上体重が減るのが分かります。生きているだけで、エネルギーが消費されるのです。

ダイエットが上手く行っていると、グラフが右肩下がりになります。

毎日毎日着実に50~100g程度下がっていると良いのですが、乱高下しているときには、何らかの原因があります。

ラーメンを食べると体重が減らないなとか、宴会が続くと体重が増えるなとか、運動をすると体重が減るなとか、何をしたからどうなったという因果関係が分かります。

体重の変化を毎日記録して、体重増減の因果関係をしり、痩せるためにはどうすればいいかがを的確に知り、実践することが重要なのです。

そこで、自己催眠が役立ちます。

自己催眠は、自己暗示や自己分析に役立つだけではありません。

自己催眠をしていると、誰もが「内なる英知」に繋がることが出来ます。

この内なる英知は、実に示唆に富んだメッセージを与えてくれます。

通常の意識状態で考えていても、なかなか思いつかないようなことが、自己催眠中にすーっとインスピレーションとしてやってきます。

自分が求めている有効なダイエット方法が書いてある、本やテレビ番組、ネットでの情報に、効果的に出会わせてくれます。
情報が右から左へと流れていくのではなくて、情報が身に染みていくのが分かり、ダイエットが上手く進みます。

太っていて醜くなったり、病気になってしまった人に遭わせてくれます。ダイエットが上手く行っている人にも遭わせてくれます。

4,なぜ痩せられなかったか?
意識の仕組みから、解く。

こんにちは
ラディアンスの山崎です。
メールセミナー 第4回目のタイトルは、「意識の仕組みと、催眠の仕組みを知ろう。」です。
【性格形成

私達の性格は、お母さんのお腹の中にいる頃から3歳くらいまでの間に核の部分が作られます。
そして、小学校を卒業するくらいの間に固まります。

あなたの両親が、あなたを産んでくれた年齢は、何歳くらいでしょうか?
その頃の年齢の自分を思い起こしてみると、子育てについて多くを知り、完璧な子育てが出来るかというと、否です。

私達の成長と性格形成(人格形成)の過程を見てみましょう。

【意識の仕組み】

太ってしまったのは体質も関係しますが、痩せようと思っても、痩せられないのは、性格によります。

性格改善が、ダイエットに役立ちます。

私達の成長と性格形成(人格形成)の過程を見てみましょう。

【妊娠中】

お腹の中の赤ちゃんの記憶は真っ白です。本能に従った行動をとっています。
お母さんと赤ちゃんは胎盤で繋がっています。
お母さんがストレスを感じると、胎盤を通る血液により、お腹の中の赤ちゃんもストレスを感じます。
妊娠中に夫婦喧嘩や嫁姑の争いが多いと、精神的・肉体的に障害が発生します。

【3歳まで】

3才くらいまでに、性格の核が出来ます。
赤ちゃんが、考えたり、自己主張したり、自発的な行動ができるようになるのは、3歳の頃です。

お父さんお母さんが仲が良くて、いつも赤ちゃんと一緒にいてくれて、スキンシップも豊かで愛情をたくさん注いでくれると、世の中は愛情に溢れた所として記憶されます。

お父さんとお母さんが仲が悪くて、3歳になる前に保育園や両親以外の人に預けられて寂しい思いをしていると、世の中は愛情の少ない辛いところだと記憶します。

「愛」の反対語は「怖れ」です。

愛情に満たされていれば、赤ちゃんは、自分は何をしても守られているから大丈夫だとのびのびと育ちます。たくさんかまってもらえるので、運動神経も良くなります。

愛情に満たされていないと、ちょっとしたことで自分が傷つけられ、裏切られる恐ろしい世の中で、自分の事は自分で守らなければならないと萎縮し、運動も活発にできません。

3歳くらいになって、世の中の善悪の判断をある程度出来るようになるのですが、その判断基準は両親からどのように接してもらえたかにより大きく変わります。

【幼稚園の頃】

4歳で自我が芽生え、5,6才で思考、意志、感情を司る機能が働き、善悪を判断できるようになります。

【小学生の頃】

10歳の頃には、時間の流れを認識できるようになり、人間の考えの一貫性、物事の順序が分かってきます。自分とは何者だろうかという考えも浮かんできます。

このようにして、小学校を卒業するくらいには性格が固まり、このあとの性格の変化は極僅かです。
昔の人も「三つ子の魂百まで」と言う諺にあるとおり、「性格は変化しないもの」と心得ていたようです。

姿形が両親に似るように、性格も親譲りなのです。

人類が500万年前にアフリカで発生し、10万年くらい前に現代人と同じ脳機能になって、1万年くらい前に農耕が始まりました。

性格は、500万年前から親から子へと譲り伝えられてきています。
何から何までわきまえている完璧な親がつきっきりで子育てをしていれば、完璧な善悪の判断が出来ることもが育つ可能性は高くなります。

しかし、子育てはたくさんの間違いをする普通の親が、試行錯誤をしながら育てています。
善悪の判断も、試行錯誤的にしかできません。間違ったことを子供に教えてしまうのです。

その子供が成長して、親になり、子供を作り、子育てをします。

いろんな性格の子供が出来て、いろんな性格の親に育ちます。

そこで、世の中では自己や争いが絶えないのです。

ダイエットが上手に出来るか否かも、この性格に影響されています。

【催眠の状態と脳の機能】

催眠中の脳の機能の変化の様子を測定した人がいます。
九州大学と、久留米大学のお医者さんです。

脳の病気の治療時に、血流と脳波を測定する電極を脳内に埋め込み、催眠前後の変化を測定しました。
脳自体は痛みを感じないので、局部麻酔で手術が行えます。
そこで、催眠もかけられます。

脳の機能と部位を大まかに2つに分けることが出来ます。

「新しい脳系の系」と「古い脳の系」です。

「新しい脳の系」は、頭蓋骨に近い部分で、高等な動物になるほど増える大脳新皮質を含みます。
人間的な「精神の座」として知覚・判断・思考・意志・感情などの高等な精神活動と、思いを行動に移す働きをしています。

「古い脳の系」は、脳の奥深い部分で、魚類から人間も持っている部分です。
「本能や体の座」として、食欲・性欲・連帯欲・睡眠欲などの本能的な欲求や、快不快という情動の心、記憶の制御、内臓を制御する自律神経やホルモン分泌の働きをしています。

上記の、統合膜は、「新しい脳の系」に分類されます。

催眠中は、「新しい脳の系」に流れる血流が減少し、外部刺激に対する脳波の変化も少なくなります。
反対に、催眠中は「古い脳の系」に流れる血流は増加し、外部刺激に対する脳波の変化はあまりありません。

すなわち、催眠中は、高度な精神活動が少しだけですが衰えます。
そこで、雑念が減るので、集中力が高まります。
理屈をこね回さなくなるので、自分の心の奥底を探りやすくなります。
暗示に従い易くなり、性格改善が出来るのです。

そして、通常時に新しい脳の働きで押さえ込んでいた直感等の本能的な感覚が冴えます。
さらに、昔のことを思い出しやすくなるのです。
子供の頃の自分を思い出してみると、どんな育てられ方をして、ダイエットが上手に出来なくなってしまったのかが分かります。

それと同様に、自己催眠を続けていくことによって、自己改善をして、上手にダイエットが出来るようになれるのです。

****

太ってしまったのは体質も関係しますが、痩せようと思っても、痩せられないのは、性格によります。

性格改善が、ダイエットに役立ちます。

私達の成長と性格形成(人格形成)の過程を見てみましょう。

【3才までに性格の基礎が作られます】

妊娠したての頃、赤ちゃんの性格は真っ白です。本能に従って生きています。

お母さんと赤ちゃんは胎盤で繋がっています。
お母さんがストレスや不安を感じると、そのホルモンが血液を通じ、赤ちゃんに伝わります。
すると、赤ちゃんもお母さんと同じようなストレスや不安を感じます。

妊娠中の夫婦げんかや嫁姑の争いは、赤ちゃんに精神的肉体的障害をもたらすと言われています。

3才くらいまでに、ある程度の善悪を判断が出来るようになります。

しかし、その判断基準を作ったのは両親です。
両親が仲が良くて、いつも赤ちゃんと一緒にいてくれて、スキンシップも豊かで愛情をたくさん注いでくれると、世の中は愛情に溢れた所として記憶されます。
両親の仲が悪くて、3歳になる前に保育園や両親以外の人に預けられて寂しい思いをしていると、世の中は愛情の少ない辛いところだと記憶します。

「三つ子の魂百まで」と言われるように、3才までに作られた性格を核として、様々な判断をしていきます。

「愛」の反対語は「怖れ」です。

愛情に満たされていれば、子供、自分は何をしても守られているから大丈夫だと、のびのびと育ちます。
両親にたくさんかまってもらえるので、運動神経も良くなります。

愛情に満たされていないと、自分の事は自分で守らなければならないと萎縮し、運動も活発にできません。
ちょっとしたことで傷つけられ、裏切られると感じてしまいます。

そして、性格が固まるのが、小学校の卒業の頃です。
それ以降の性格の変化はごくわずかです。

小学校卒業後から死ぬまで、様々な体験をし、知識を得ていきます。
このときの判断基準は、小学校の卒業の頃までに作られた性格によるのです。

***

5,これが重要ダイエット3

摂取エネルギー ー 消費エネルギー = 蓄えられるエネルギー

これはとても大切な公式です。

「食べる量」が「体が必要とするエネルギー量」より多ければ、必ず太ります。

「食べる量」が「体が必要とするエネルギー量」より少なければ、必ず痩せます。

さらに、重要なことは、

血中のエネルギー量が少ない、空腹時に運動をすると体に蓄えられていたエネルギーを使用するので痩せます。

食事後間もない、血液中にエネルギーが豊富の時に運動しても、血液中のエネルギーを運動に使用するので、お腹が減るだけで、痩せません。
お腹が減ると、食欲が増すので、たくさん食べてしまい太ります。

時間に余裕がある人は、お腹が一番空いている食事前に、週3回アスレチック・ジムに行って運動すればいいのです。
しかし、これは、普段の通勤経路を離れ、ジムまで行って着替えて運動が出来るようにするまでに時間がかかります。
運動してから、シャワーを浴びて、身だしなみを整えて普段の通勤経路に戻るまでにまた、時間がかかります。
運動する時間よりも、運動するまでと、運動してからの時間を足した時間の方が長い場合もあります。

さらに、ジムに行く日には、運動する服を持って行く必要があり、満員電車だと大変です。

私も以前は、ジムに通ってましたが、上記の理由で次第に足が遠のき、ついに退会しました。

今は、朝の通勤電車の中で、つま先立ちをしてヒップアップ。
帰りは、仕事が終わったあとに食事を摂らずに、一駅前で降りて25分くらい歩きます。
そして、家に帰ってからダンベル体操を15分くらいして食事。

運動はこれだけです。
時間があれば、朝も一駅歩きたいものです。

食事量は、
朝食は軽めに、野菜中心で
昼食は、ご飯の量を半分に
夕食は、普通に、お酒を飲みながら。

食事はこれだけです

とてもシンプルながら、15kg減。

これなら、これからもずーっと続けられます。

子供の頃は、朝ご飯きちんと食べなさいと言われてきました。

朝礼の時に気分が悪くなって倒れてしまった子や午前中の体育の時間に頑張れない子に聞くと、「朝ご飯食べないで来た」と言うので、そうか、朝ご飯はしっかり食べないといけないんだと頑なに信じています。

しかし、育ち盛りの頃は、遠に過ぎていますので、夕食のエネルギーで午前中も、賄えます。

しかし、私達の体は絶食の時間が長くなったり、摂取エネルギーが不足した状態になると、体のエネルギーの消費量を少なくして身体機能を維持しようとすることにより、環境に適応しようとします。これはダイエットには好ましくありません。

そして、朝食べないのなら、夜に多く食べようという気分になります。

私達の体は、夜になると消化器官の働きが良くなるために、摂取したエネルギーは効率よく吸収され脂肪として蓄えられます。食事のあとすぐに寝てしまうと、体内に蓄えられる量は顕著に増えます。
そこで、寝る3時間前までに夕食を終えるのが好ましいのです。

朝食は、必ず摂り、昼食時間が来る前に十分にお腹が空く程度の量にしておきます。生野菜中心が良いようです。

昼食は、外食になるのが多いですが、その時は、ご飯の量を少なめにします。腹八分目ですね。
もう少し食べたいなと言うところで止めておきましょう。
食べるものも、体に聞いてからにしましょう。
目が欲しがるものではなくて、体が欲しがるものが良いですね。

自己催眠をしていると、何をどう食べれば良いか「内なる英知」が教えてくれます。

そして、昼休みには、腹ごなしのために運動しようという気持ちが出てきますが、食後の運動は禁忌です。

人間の体は、一度にたくさんのことをするようには作られていません。
食事をすると、消化器系に血液が集中して、一生懸命に消化活動をします。

そうすると、脳に行く血液の量が減って、眠くなるのです。

このときに、運動をしてしまうと、血液は筋肉と、脳に集中します。

すると消化器系が血液不足となり、消化不良で、便秘や下痢も起こします。
特に、胃は血液不足で障害を受け、胃がんの原因にも繋がります。

小学生の時に、食後の体育の時間にマラソンをするとお腹が痛くなったのはこのせいです。

お腹が空いた、食事をしたいと感じているときは、胃腸は作業を終了しています。

ダイエット食品

ダイエットを始めた最初のうちは、体重の変化が少ないので、張り合いがありません。
このときに、ダイエット食品を使うと良いですね。

私は、マイクロダイエット、リエータ、スリムアップ等を試したことがあります。

3食全てをダイエット食品にすると、便秘になりますので、気をつけましょう。

お酒の飲み方は、

お酒は、飲むと食欲が増し、たくさん食べてしまうのが原因で、太ります。お酒自体で太るわけではないそうです。

しかし、できれば、醸造酒は少なめにして、蒸留酒を中心にしましょう。
ビールや日本酒、ワイン等の醸造酒は、原料の糖質が全てアルコールに変化してしまっているのではないので、大量に飲むと太ります。
焼酎・ウイスキー・ブランデー等の蒸留酒は、醸造酒を蒸発させて、水分とアルコール分を冷やして回収したものなので、糖質が入っていません。

空きっ腹のアルコールは、とても、気持ち良いですが。体に良くありません。
さらに、酔いが早めに回って、ダイエットのことが完全に忘却の彼方となります。
最初に、サラダや野菜を食べて、糖質やアルコールの吸収をゆっくりとさせましょう。

外食をすると濃いめの味の料理が多いので、喉が渇きます。
渇いた喉をアルコールで潤すと、どんどんお酒が進みます。お水やソフトドリンクも注文しておきましょう。

締めのラーメンや、お茶漬け、そして、ケーキ類のデザートは、とても美味しく、どんどん入ります。ダイエットには命取りです。
お酒を飲んでいる最中の料理は、タンパク質や脂質が中心となりがちですが、ここに糖質を含むものを早めに摂っておくと良いでしょう。

お酒を飲むときは、食べることはほどほどにして、会話を楽しむのが良いですね。

6,ガイドに繋がる

7,自己暗示文作成方法

関連する投稿

RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://radiance4u.jp/news/mail_seminar/shdiet/1/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
1,これが重要ダイエット1 から 催眠療法でこころ輝きシアワセ人生

ホーム > 評判ラディアンス | メールセミナー | 自己催眠ダイエット > 1,これが重要ダイエット1

カレンダー
« 10 月 2018 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る

Switch to our mobile site