催眠療法と瞑想法 意識の仕組みを上手に使えば、心輝きシアワセ人生☆.。.:*・゜゚・*

ホーム > 催眠 のアーカイブ

催眠 のアーカイブ

ガン細胞とストレス

私達の身体の中では、ガン細胞が生まれては消え、消えては生まれています。

大きな心理的ストレスが継続すると、免疫力が低下して、ガン細胞が死滅せずに残る割合が増えていきます。
やがて、ガン細胞の数が増え、塊が大きくなります。
そして、ガンと診断されるのが、その大きなストレスがあってから1年半後と言われています。

健康

健康の有り難さ

直ぐに発病すれば、ストレスの大きさに気付いて、ストレスを軽減しようと努力できます。
この方が、かえって大事に至らずに済むかもしれません。

しかし、1年半経たないと分からないので、大変なことになるのです。
私達は、日々の心理的ストレスに打ち勝とうと、無理をし、更に大きなストレスを受けてしまうのです。
そうです、大幅に免疫力が低下してしまうのです。
そこで、ガン細胞がどんどん増殖していくのです。

催眠療法や瞑想法で、ストレスに強い心を作ることができます。
心を健康にして、身体も健康にすることができるのです。

東日本大震災が発生して、今は1年後。
1年半まで、あと半年あります。

「善は急げ」です。早く免疫力を回復させましょう。

毎日が、健康で喜びがいっぱいある、楽しい生活って、良いですよ。

ラディアンスがそのお手伝いをします。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*☆

ラディアンス
HomePage  http://www.radiance.gr.jp/
携帯用HP   http://www.radiance.gr.jp/i/
Email     info@radiance.gr.jp
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

ヒプノセラピスト養成講座

昨日は、ヒプノセラピスト養成講座の第3回目 39070viewrsz90x

http://www.radiance.gr.jp/school/th_training/hpb/deta/news3.html

前世療法について、非常に詳細な説明をしました。

土曜の午後から、日曜の午前中という丸1日の長時間の解説です。

深いんですよ。前世療法。

参加した方も、感動されていました。

説明のしがいがありました。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*☆

ラディアンス
HomePage  http://www.radiance.gr.jp/
携帯用HP   http://www.radiance.gr.jp/i/
Email     info@radiance.gr.jp
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

催眠療法は気付きいっぱい

今は、催眠療法の休み時間。受けて頂いて、たくさん感動して頂いています。

気付きもたくさん。あなたも如何ですか?

催眠療法を受けましょう

therapy

therapy


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

磁石のように惹き付ける瞑想セミナー

来る3月20日に磁石のように惹き付ける瞑想セミナーを開催します。

まだ受けていない方は絶対に、
受講者は、再受講をお願いします。

もうじき締め切ります。

【磁石のように惹き付ける瞑想セミナー】

欲しいものを着実に惹き付けける 瞑想セミナーです。

本日催眠療法を受けた方も、

「催眠療法 東京」のキーワードでラディアンスに出会い、内容を読んだ後は、他の催眠療法のサイトは検討せず、ラディアンスに申し込んだと仰っていました。

そうなんです。私達は、磁石のように惹き付けるの技能を使って、催眠療法を受ける方を惹き付けているのです。

私達のエネルギーに共鳴できる方が、催眠療法を申し込まれます。

ラディアンスのホームページ見ている皆さんは、全員が共鳴できるので閲覧して頂いています。

相性ぴったりなので、すんなり申し込めて、大きな効果が得られるのです。

そして、実際に催眠療法を受けてみて、

年齢退行療法では、たくさんの涙を流し、感情の解放が出来た。
最後のセッションでは、3才以下の記憶にアプローチできて素晴らしい。

と仰ってました。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5

もし今日が人生最後の日だったら、あなたは後悔を口にしますか。それはどのようなものですか。

そう訴えるのは、このブログです。
http://youpouch.com/2012/02/06/53534/

人生最後の時を過ごす患者たちの緩和ケアに数年携わった、オーストラリアの Bronnie Ware さん。彼女によると、死の間際に人間はしっかり人生を振り返るのだそうです。また、患者たちが語る後悔には同じものがとても多いということですが、特に死を間近に控えた人々が口にした後悔の中で多かったものトップ5は以下のようになるそうです。

1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」
「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔。Ware さんによると、これがもっとも多いそうです。人生の終わりに、達成できなかった夢がたくさんあったことに患者たちは気づくのだそう。ああしておけばよかった、という気持ちを抱えたまま世を去らなければならないことに、人は強く無念を感じるようです。

2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」
男性の多くがこの後悔をするとのこと。仕事に時間を費やしすぎず、もっと家族と一緒に過ごせば良かった、と感じるのだそうです。

3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」
世間でうまくやっていくために感情を殺していた結果、可もなく不可もない存在で終わってしまった、という無念が最後に訪れるようです。

4. 「友人関係を続けていれば良かった」
人生最後の数週間に、人は友人の本当のありがたさに気がつくのだそうです。そして、連絡が途絶えてしまったかつての友達に想いを馳せるのだとか。もっと友達との関係を大切にしておくべきだった、という後悔を覚えるようです。

5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」
「幸福は自分で選ぶもの」だと気づいていない人がとても多い、と Ware さんは指摘します。古い習慣やパターンに絡めとられた人生を「快適」と思ってしまったこと。変化を無意識に恐れ「選択」を避けていた人生に気づき、悔いを抱えたまま世を去っていく人が多いようです。

もっと早くから、自分自身を知っておけば良いのです。

その最良の方法がラディアンスの催眠療法です。

催眠で、これまでの人生を振り返ります。幼児期の心の傷を癒すことが出来ます。
催眠で、前世を振り返ります。様々なトラウマの解消が出来ます。
催眠で、心の奥底と繋がります。人生の目的とその実行方法を見出します。

本当に自分がしたかったこと、これからすべきことが分かるのです。

それを元に生きていったら、死ぬ間際は、とても安らかな気持ちでいられます。

催眠によって、穏やかな日々を楽しめます。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*☆

ラディアンス
HomePage  http://www.radiance.gr.jp/
携帯用HP   http://www.radiance.gr.jp/i/
Email     info@radiance.gr.jp
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

RSS リーダーで購読する

ホーム > 催眠 のアーカイブ

カレンダー
« 11 月 2018 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る

Switch to our mobile site