催眠療法と瞑想法 意識の仕組みを上手に使えば、心輝きシアワセ人生☆.。.:*・゜゚・*

ホーム > タグ > 年齢退行催眠

年齢退行催眠

催眠療法の感想2

催眠療法を受けて頂いた方からの感想です。
喜びの感想をたくさん頂いています。
ありがとうございます。


***************************************

先日は、催眠療法に参加させていただきありがとうございました。

今回の催眠療法への参加に当たっては、山崎靖子先生にも申し上げたとおり、何かしら行動しよう(体を動かそう)と私自身が頭で思っていることと、実際の体自体の動きが揃っていないという、何かブレーキをかけている(先生は同時にアクセルを踏んでいるのではないかとおっしゃっておりましたが)、その感覚がいつの頃からか生じていることに対する不快感の解消が図れないかの期待がありました。

また、さらに、なんだか分からない不安というか、常にさまよっているような中途半端さをいつも自分自身の中に抱えており、こうした中で、まあこれでもいいかという思いと、何とかしなければ、いつもの繰り返しだといった気持ちが心の中でせめぎあっていることが何とか払拭できないかとの期待もございました。

こうした不安・不快感の解消のため、そして自分自身を取り戻せるひとつの方策になるのではないかと、ふと自己催眠を思いつくことに至り、ラディアンスにご厄介になることに至りました。

また、私の身の回りで精神的に苦しい思いをしている人が少なからずおり、そうした人への救いの道のなにかしらの手がかりになるのではないかとの気持ちもありました。

実際に、参加させていただくにおいては、説明会でもお話のあったとおり、従来、一般的なイメージである催眠とは随分異なっており、その余りの違いに、そして普段の生活の中ではほとんど想像したことのない催眠というものに触れて、自分自身のなかで理解が追いついていかないことに直面しました。

まず、1日目に先生からの説明の後に、今興味を持っている趣味のこと、友人のことなどを催眠のなかでイメージすることを行ったわけですが、なかなかそのイメージ自体が出てきませんでした。主体的に取り組まないと催眠は行うことができないというご指導のもとに、何とかイメージしてみようとやってみたものの、納得できるような状態になりませんでした。しかしながら、今までに体験したことのない、雲を掴むようなことへの挑戦が自分のなかでは、逆に新鮮であり、興味を強く感じておりました。

さらに、1日目の午後からは、本格的な年齢退行催眠が開始され、山崎靖子先生が誘導されたこともあり、また、自分自身も主体的にというか、催眠の流れにのってみようとの気持ちをもって受けることで、なんだか催眠の触りだけでも感じることができるようになりました。その催眠の際に、口から出た言葉は、ふと浮かんだもの、ふと思いついたものではありますが、自分自身の感情の高まりが付随して出てきたため、思わず涙が出てしまいました。催眠が終了した後には、ぐったりと、体とともに気持ちが疲れて果て、その衝撃度が言葉や普段使っている頭のなかでのものでなく、心の奥底から突き動かされているような感じでした。

口から出た言葉は、普段の生活の中でもなんとなく心に浮かび、考え、気にしているような事柄ではありましたが、明確に意識の中には出てこないようなものだったと言えるように思います。そうした事柄を、先生の誘導もあって、イメージの中とはいえ直面することは、かなり辛いことでありました。

1日目は、こうした年齢退行催眠を3回行ったことにより心身ともに疲れた一方で、新たな感覚を経験した喜びを感じたものとなりました。一方で、自分自身のこれまでの生活に対して反省するところもあり、その日の晩は、少しばかり落ち込んでしまった面もありました。

2日目は、過去世回帰催眠(前世療法)ということでしたが、自分自身が持ち合わせているようなものではない情報が自分自身の中から果たして出てくるものなのか、見当も付かないまま参加させていただきました。でまかせでもいいということでしたので気楽な気持ちで催眠を受けさせていただき、イメージとして、ふと浮かぶ事柄が出てきました。

人によっては、王様とか、大悪党とか、派手なものが出てくるようですが、私自身のイメージからは、大それたものが出ず、多少は残念な点もあったのですが、後日、先生に作成していただいた「催眠の記録」を拝見し、さらに自分自身で思い起こすことにより、なんだかその登場人物に対して愛着が湧くような気がしてきました。また、3回受けさせていただきましたが、最初にイメージした登場人物がなぜか一番心に残ったような気持ちになっております。

また最後の催眠として、魂の目的を知ることが行われ、その中で、ハイヤーセルフの名前を知り、そして人生における行動指針が出てきました。この催眠では、これまでの催眠と異なり、イメージがしにくく、果たして催眠による、ふっと出てくる言葉なのか、それとも、表層意識の言葉として考えてしまっているものなのか、なんだか区分けがしづらくて、多少混乱した中での催眠となってしまったように思います。しかしながら、先生からいただいた「催眠の記録」を後日読み返すと、自分自身が納得できるような、それなりのことを言っているもんだなと気付くものとなっておりました。

今回の催眠療法については、2日間にも亘りご指導いただきありがとうございました。それも、本来の予定時間以上にお付き合いいただき、先生もお疲れのことだったと存じます。その後、いただいた「日々の自己催眠101日間」により、日々経験、研鑽を積んでいるところです。また、来月より瞑想セミナーにも参加させていただきます。これから、どんな経験ができるのかとても楽しみにしております。

先生方もお忙しいなか大変なことと存じますが、引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

また、梅雨の候、どうぞお体に御自愛いただきますよう願います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

催眠療法 東京 瞑想法 東京

催眠館ラディアンス

HPはこちら

催眠療法・瞑想】 ストレスマネジメントのご相談など

電子メール  info@radiance.gr.jp

電話    03-5996-5548(事務所に転送されます、セラピストには繋がりません。)

ファックス 020-4622-3149

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

ホーム > タグ > 年齢退行催眠

カレンダー
« 5 月 2024 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る

Switch to our mobile site